リバティプリントのアニマル・動物柄

リバティプリントのアニマル・動物柄 リバティプリントといえば細かい花柄が知られていますが、なかには動物柄のものもあります。
鳥や犬をはじめ、ゾウやジャングルにいるような動物まで様々です。
パッと見ではアニマルプリントと気付かないようなリバティプリントらしい小花や草木のなかに動物が紛れているものもあれば、全体的にポップなタッチで描かれているもの、リアルなタッチのアニマルまで、今まで花柄のイメージしかなかった方にとっては新しい発見になるような柄がたくさんあります。
例えば小花とフルーツ柄の「ナンシー・アン」と動物柄の「ファーガス」を組み合わせたナンシー・アニマルなど、元々あったリバティプリント同士で組み合わせて発売されることもあります。
動物柄のものは特に入園・入学グッズで親子共に人気で、花が入っていない柄などは男の子用にも需要があります。
大人用にはワンピースなど洋服に使用するなど、よく見ると動物柄が入った生地を使って遊び心のある大人らしい楽しみ方もあります。

リバティプリントのペイズリー柄

リバティプリントのペイズリー柄 リバティプリントと言えば小花柄、と思われる方が多いかもしれませんが、実は小花柄以外にもペイズリー柄などがあります。
ペイズリー柄とは、草花を元にした曲線的なモチーフが繰り返されている柄のことを指します。生地全体に敷き詰められて、優美さの漂うリバティプリントに非常に適した柄のひとつであると言えます。
またリバティプリントの場合にはモチーフに草花以外にも、ハートや星などを多用しているのも特徴です。こちらはまた可愛らしい雰囲気を兼ね備えていて、一般的な小花柄とは違った印象を受けるでしょう。
更に以前にはキティちゃんとのコラボレーションも行われており、こちらはペイズリー柄の中にキティちゃんの顔が並んでいるという今までとは全く違った柄に仕上がっています。
しかしリバティプリントが持つ雰囲気が損なわれることはなく、綺麗に融合していると言えるでしょう。
小花柄ばかりの印象を持っていた人は、この機会に様々な柄を見てみてはいかがでしょうか。